コーチ紹介&メッセージ

やました なおこ

学生時代は大の英語嫌いだったが、新卒で藤沢薬品工業株式会社(現:アステラス製薬)に入社後、

秘書室に異動し、役員のサポート及び海外拠点や取引先とのやり取り、来客応対等で英語が必要に

なり「できません」「わかりません」で逃れられず中学レベルから学び直す。

 

この間、秘書検定1級とCertified Bilingual Secretary Primary(国際秘書検定)を取得。

その後、会社の合併を機に退職し、カナダで念願のホームステイを3ヶ月間体験する。

 

帰国後、ヤフー株式会社の役員秘書として転職し、その後は国立大学法人の役員秘書として勤務しながら、

更に現場で英語を使う経験を積む。秘書歴は通算16 年。

 

2017年より児童英語講師及び英会話スクールのビジネスパーソン向けプログラム外国人講師チーム翻訳サポートを経て、2018年よりオンラインの英語学習コーチへ転身し、10~60代のクライアント様の目標達成に向けて伴走中。

TOEICスコアが3ヶ月で165点アップされた方や6ヶ月で295点アップされた方も。

クライアント様が確かな学習の手応えを実感されたり、英語学習の楽しさに気づかれたり、目標を達成されて仕事の幅が広がったり、自分に自信が持てるようになったり...とその変革のプロセスに携われることに何よりの喜びを覚え、

既存のサービスの枠を超えてサポートさせて頂きたいとの思いに至り、フリーの英語学習コーチとしても活動を開始。

 

現在は英語学習コーチの他、英会話スクールの講師として幼児~小学生のレッスン、専門学校にて授業を担当中。

 

TOEICスコア950点(リスニング満点取得歴あり)

​英検準1級

TCS認定コーチングスキルアドバイザー

 

家族は12歳、7歳の息子と夫。趣味は映画鑑賞、海外からの旅行者サポートボランティア、

ジャズピアノ(腕前はTOEIC600点程度?敬愛するピアニストはオスカーピーターソン)、

温泉めぐり、箸置き収集。

【コーチからのメッセージ】

 

私は今でこそ英語コーチの仕事をしていますが、帰国子女でも長期海外経験もありません。

学生時代は英語が大の苦手で、社会人になって30歳目前から仕事で必要に迫られ中学レベルから学び直しました。

初めて受けたTOEICは300点台。自分が何がわからないかもわからない、

そんな状態だったことを覚えています。

じっくりと腰を落ち着けて学習する時間は取れないので

(そもそも、じっと座っているのは苦手ですが笑)、

仕事や子育て、家事をしながら時間を捻出するために私が積み重ねてきたのは「隙間時間」でした。

その隙間時間の中でも、主には何かをしながらの「ながら学習」。

通勤電車で英文を読んだり、お昼休みに単語を覚えたり、キッチンで野菜の皮をむきながらシャドーイングをしたり、

といった具合です。そして確信したことがあります。「隙間時間を積み重ねれば目標達成は可能」ということです。

​英語は人生に彩りをもたらし、より豊かなものにしてくれるツールのひとつだと思います。

私の場合は仕事の節目には 気づけばいつもTOEICがあり、英語力を上げることで次の仕事へのチャンスが生まれ、

その都度 新たな扉を開けてもらってきました。

そして、その扉をくぐり抜けて、異なる文化背景をもつ人々とコミュニケーションを取ることで新しい世界を見たり、

体験できたことは、私の物事の見方や価値観を大きく変えてくれました。

今も学習を続けているのは、英語に自分の想いをのせて、コミュニケーションを取りたい人たちがいるからです。

もし、目標のTOEICスコアを達成できたら、理想の英語力に近づけたら、どんなことをしたいですか?

学生時代に英語が苦手でも、机に向かうまとまった時間が取れなくても大丈夫。

まずはゴールまでの道のりを描き、ワクワクする未来に向かって初めの一歩を踏み出してみませんか?

道中は嬉しいこと、時には行き詰まることもあるかもしれませんが、もう、一人ではありません!

私自身が英語嫌いで試行錯誤をしてきたからこそ、クライアント様の苦手意識に寄り添いながら、つまづきを乗り越えられるようサポートできると思っています。これまで多くのクライアント様のサポートをさせて頂いた知見をもとに、目標までの最短ルートを全力で伴走させて頂きます!

© 2020 N's English Cafe

お問い合わせ info@ns-english-cafe.com