検索
  • Naoko Yamashita

在宅勤務でも学習リズムを保つTIPS〜クライアントさんのアイディアご紹介〜

関東は梅雨明けし、いよいよ夏ですね! さて、最近はコロナの影響で在宅勤務やリモートワークなど働き方が変わったことで、 新たなお悩みを伺うようになりました。

それは

『在宅勤務の日は学習リズムが崩れてしまう』というもの。


通勤がある日は電車に乗ったり、お昼休みがあることで学習のスイッチが入るのに、家だとスイッチが入るきっかけがなく、いつもより時間はあるはずなのにのんびりしてしまう、、のだそうです。よ~くわかります☺️


そんな中、在宅勤務日でも学習リズムを維持するために、お二人のクライアントさんが考えられたアイディアが素敵だったのでご紹介させてください。

お一方は、

◉トイレに行く度に単語テストを10問解く


というもの。トイレは何度も行くので、合計するとかなりの問題数が解けそうですね! 1回あたり10問というご本人が負担に感じない分量も続けられるポイントとのこと✨


もうお一方は、

◉夕飯後にシャドーイング(無声)をしながらお散歩する


というもの。通勤がなくて浮いた時間を有効に活用されています。夜にお散歩程度の軽い運動をすると、血流が良くなり疲れがとれて眠りの質も上がるという嬉しいオマケもついてきたそうです✨


お二方とも在宅勤務ならではの行動に学習を紐付けされていて、とてもいいですね!

習慣化したいことがある場合は、既存の行動に学習を紐付けする、そして実行できそうな小さなことから始めてみると定着しやすいですね。この夏も元気に過ごして参りましょう!