検索
  • Naoko Yamashita

単語を覚えやすくするためのコツ。〜人の名前を覚えることと単語を覚えることは似ている!〜

専門学校の新年度が始まりました。 4月はまず新しい学生さんの名前を覚えることからスタートします。

今年はみんなアジアからの留学生です。


昨年に続いてマスク着用ということもあり、視覚から受け取れる情報には限りがあるため、最初に自己紹介をしてもらい、その人についての情報をなるべく多く入手して印象付けていきます。


学生さんが語ってくれたことは「ジム通いをしている」などの趣味(どおりで立派な筋肉!)」や「日本食の好きなメニュー」「好きなアニメ」「得意なスポーツ」「卒業後にしたい仕事」、そして日本の好きなところもたくさん挙げてくれました。

このような具体的なエピソードを聞くことができれば、より一層記憶は強化されます。


「初めまして」の単語も同じように、語源を調べてみたり、既に自分が知っている知識と結びつけてみたり、例文を複数書き出して声に出してブツブツ言ってみたり、ネットの画像検索で単語の持つイメージを把握したりなど、その単語にまつわる情報を増やすことで、今までよそよそしかった単語との距離はぐっと縮まり覚えやすくなります。


ネットの画像検索はいつもクライアントさんにご紹介していますが「面白くてつい検索して脱線してしまいます」というくらい活用される方もいらっしゃいます。 「イメージで浮かぶので、ただ覚える作業感が減って気持ちが楽になります」という声もいただき、私自身もその通りだと思っていますので、まだ試されたことのない方はぜひ検索をしてみてくださいね! 写真は授業のアクティビティでグループ分けに使った動物フィギュア。 思った以上に楽しんでくれました♪