検索
  • Naoko Yamashita

スキマ時間でできるTOEIC対策 〜具体例のご紹介〜

「TOEICのスコアアップを

したいけれど、 まとまった時間が取れない」 と諦めている方、

いらっしゃるのではないでしょうか。 ですが、 「まとまった時間」

という思い込みを

取り去れば、 スキマ時間にできる

TOEIC対策は

実はたくさんあります。

今日はその具体例をご紹介しますね。

◉「5分コース」

*単語:20語に目を通す

*PART1、2を数セット解く

*PART3、4の音読


◉「10分コース」

*単語:40語に目を通す

*PART1、2を数セット解く

*PART1、2のディクテーション

*PART5を1セット解く

*PART6を1セット解く

*PART7(短めのもの)を2セット解く

◉「15分コース」

*PART3&4を数セット解く

*PART5を10題解いて音読

*PART7の精読・速読トレーニング

こんな具合ですが、

細切れ時間でも、 できることはたくさんありますね!


習慣化のコツは 「日頃の行動と紐付けすること」 なので、 通勤電車に乗っている時間や お昼休み、 そして寝る前の時間帯と 紐付けするとうまくいきやすいです。

日々、学習者さんから 学習報告をいただき、 仕事や家事、 育児などをこなしながら、 なんとか絞り出してくださった

時間の重みをひしひしと感じていますが、

隙間時間学習も立派な学習です。

ぜひ、3分コースからでも 試してみてくださいね!