検索
  • Naoko Yamashita

まずは、単語との距離を縮める。

更新日:2021年12月23日

英語学習の様々なお悩みを クライアントさんからお聞きしますが、

その中でも多いのは「単語が覚えられない」 というもの。

単語を覚えるのは本当に大変ですよね。

私は高校時代に 単語を覚えることから逃げてしまったことから、 意味がさっぱりわからなくなり、 もはや英文が呪文にしか見えなくなった、、 という苦い経験があります。

正直に言って今でも単語の暗記は 好きではありませんが、 英語学習する上で語彙習得は 避けては通れませんので、 クライアントさんと同じく、 あの手この手で語彙を増やせるよう試みています。

単語を覚えるためには 人の名前を覚えるのと同じで、 まずはその単語と「何度も出会う」 ことが必要です。 そうすることで脳が 「これは大切な情報なんだ」 と認識するからです。

繰り返すうちに、 最初はよそよそしかった単語が 「なんだか見たことあるな〜」 という状態になり、 更に反復することで 「また会いましたね!」 と思えるようになります。

徐々に距離を縮めていきましょう。 「記憶力が悪いから」 「年だから」と言いたくなりますが、  記憶力が悪いわけでも  年齢のせいでもなく、  ただ単に出会う回数が少ないだけです。

ある英語の先生の著書に 「覚えられない単語はメールアドレスにすればいい」

と書いてあったことが 忘れられません。

本当にそんなことをしたら 大変なことになりますが(笑) それくらい毎日出会えば覚えられる、 というメッセージでもありますね。

覚えた単語が増えるにつれて、 違う景色が見えてきますので、

肩の力を抜いて一緒に前へ進んでいきましょう!